眠りホルモン

最近眠りが浅いんですよ。どうしてだろう?と思って調べてみたら、ぐっすり眠るためにはアミノ酸が必要なんですって。

アミノ酸といっても一種類だけではなくて、必須アミノ酸と非必須アミノ酸に分かれているらしいです。必須アミノ酸だけでも9種類もあって、体内で作る事ができないみたいです。

その必須アミノ酸の中で睡眠に関わってくるのが、トリプトファンなんです。トリプトファンは、ぐっすりと眠るためには欠かせない必須アミノ酸なんですよね。

なら、トリプトファンを大量に摂取すればいいような感じがしますけど、そう簡単なものでもないみたいです。必須アミノ酸は全部がバランスよく揃っていないと、それぞれの働きが半減するみたいです。バランスよく摂らなきゃならないってことなんですね。

眠くなるにはメラトニンというホルモンが鍵になります。人間はこのホルモンの働きで眠くなるんですよね。このメラトニンを作るために、必須アミノ酸であるトリプトファンが必要になるんです。

トリプトファン⇒セロトニン⇒メラトニンという流れでメラトニンができあがります。

トリプトファンは体内でつくる事ができないので、食事などで摂るしかないんですよね。

摂取したトリプトファンは脳内に運ばれてからセロトニンに変化します。日中の太陽が出ている間にセロトニンの量が増えて、夜になるとメラトニンに変わるんです。セロトニンの量を増やすために、日中は十分な太陽の光を浴びなきゃならないんでしょうね。

そういえば最近室内にいることが多かったです。もっと太陽の光を浴びる生活を心掛けたいと思います。

もちろんそれだけがぐっすり眠れない原因というわけではないと思いますが、今のところそれが原因のようなきがします。

体の調子は悪くないし、お酒は飲まないし、寝る前に特に興奮するようなこともしていませんしね。

もし、これで眠れないような日が続くようなら、サプリでも飲んでみようかな。眠れないとさらにイライラして眠れなくなるので…。

今日は太陽の光をたっぷり浴びるようにお出かけしたいと思います!

漢方薬で健康になる

私と彼氏の間で今冬ブームになってるのが漢方薬です。

火付け役になったのは葛根湯でした。
たまたまテレビ番組で葛根湯や芍薬甘草湯や防風通聖散といったメジャーな漢方薬の効能や飲み方について紹介してくれていました。
時期的にインフルエンザや風邪が流行りそうな時期だったので、とりあえず風邪とインフルエンザ両方に効果があるとされる葛根湯を購入してみました。
実は私、この時初めて漢方薬を買ったんです。

テレビ番組で紹介していた通り、風邪予防を意識して葛根湯を飲みました。
特に意識したのは喉に異変を感じた時ですね。
私は喉から風邪を引きやすいんですが、葛根湯を飲んでから寝ると翌日にはスッキリしてるんです。
こういうことが何度か続くうち、漢方薬ってすごいんじゃなかろうかと思うようになりました。
これは私だけでなく彼氏もだったようです。
今の所、私も彼氏も今冬は風邪やインフルエンザも引かず健康に過ごせてます(v^ー°) ヤッタネ

次に試したのは防風通聖散です。
簡単に言うと便通を良くし、ダイエット効果のある漢方薬ですね。
ちょうど年末年始でやや体重が増えてきた頃だったので、私も彼氏も試してみようって気になりました。
これはすぐ効果を感じましたね。
飲みだしてから翌日には便通が良くなってました。
便秘気味だった彼氏は丁度良いぐらいに、便秘でなかった私は一日2回出たりしてました。
今でちょうど一ヶ月ぐらいですが、体重は2kgほど落ちました\(^ ^)/ バンザーイ

今は芍薬甘草湯も飲むようにしてます。
彼氏と買い物に行くと時間はかかるし色んなお店を回らされるしで疲れるんですよね。
で、その日の夜の睡眠中に足がつってこむら返りを起こして飛び起きるって事が結構あったんです。
こういう足のつりやこむら返りに効果のあるのが芍薬甘草湯なんです。
ですので飲むのは彼氏とデートした日とか、体を動かした日だけです。
しかしこれも効果覿面なんですよねv(*’-^*)ゞ・’゚☆ブイ

キッカケは葛根湯でしたが、今ではすっかり漢方薬フリークとなり健康な毎日を過ごしています。

便秘がお金をかけずにすぐ治った方法

私は小さい頃は別に便秘で悩んだことはなかったのですが、高校生ぐらいから何だか腸の具合が良くないなと思いはじめました。腸内環境が悪いのだろうと思ってヨーグルトをかなり食べましたし、薬なども色々と試してみたもののあまり改善は見られず…。食事量が少ないと必然的に便の量も減って便秘になると聞きましたが、特にそういうこともないので、どうしたら頑固な便秘がなくなるんだろうと毎日苦しんでいました。

便秘になると肌の調子もすごく悪くなりますし、お腹の中で有害なガスが発生するそうなので健康状態にも大きく関わってきますよね。たかが便通ですがあまりひどいと良くないみたいです。
便通が悪いと排便時に時間がかかりすぎ、トイレに行くのも辛くなってくるので、できることなら早く治したいと考えていました。

便秘に効く体操や食べ物などもあれこれと試してみたのですが、結果は微妙だったのでガッカリしていると、ある日ふと水分不足が原因ではないかということを思いつきました。
そして、食事中などこまめに水を飲むようにしたところ、便秘はあっさり解決してしまいました。

水分不足は他にも食物繊維と深く関わっていて、水分が適切に摂取できていれば便のかさも大きくなり、便の刺激によって腸の動き(蠕動運動)が活発になるんだそうです。これによって排便もラクになるので、水をよく飲むようにすれば一石二鳥どころかけっこう役に立ちます。

私は二十代ですが、お年寄りなどはトイレに行くのが面倒で水分を控えてしまう傾向があるらしいので、便秘で悩んでいる高齢者の方もきちんと水分を摂ることをおすすめします。

便が固いとか量が少ないとかで悩んでいる方は、食物繊維を摂ったり便秘薬などに頼るのも一つの方法ではありますが、便秘には水分補給が大事です。まず一度は水分不足を疑ってみるのも良いかもしれません。

水分を摂っただけで便秘が治って一番思ったことが、「なんだ、 こんなことに今まで気づかなかったのね」ってことです(;^_^

みなさんも水分不足には充分に注意してください。

ニキビと吹き出物って同じなの?

ショックな出来事があったんですよ。

ニキビができちゃったんですよね。そして同僚と話をしていて、「ニキビができちゃったんだよねぇ。」と言うと、「その年で何いってんの?それはもうニキビじゃなく吹き出物って言うの!」と思いっきり突っ込まれてしまったんですよね。もう笑うしかなかったですよ(-_-メ)

別にニキビでいいじゃないですか!何?もう私は若くないってこと?・・・・・確かに若くはないけど(笑)

なんで若い時はニキビって言って、大人になったら吹き出物って呼び方が変わるんですかね?誰が決めたんでしょうねこれ?どっちかに統一してほしいです。

 

吹き出物ってホント何なんでしょうね?呼び方が違うだけで「ニキビ」なんでしょうか?

調べてみたらニキビと吹き出物って何か違うみたいです。

吹き出物は簡単にいうと「大人ニキビ」のことですよね。大人ニキビって乱れた生活習慣や、ストレスフルな生活、そして毎日のお肌のお手入れの仕方が間違っているなど、10代の頃のニキビとは異なる原因でできてしまうものなんですって。

吹き出物を治したくてインターネットで化粧水の口コミやランキングを見てみると何種類ものニキビ肌解消のための商品が出ているんですよね。その種類の多さにはビックリします。

 

でも、どれを選べばいいのかかなり迷ってしまいますね(^_^;)

そんな時は成分を見るのが一番です。大人ニキビである吹き出物に効果が成分は、「ビタミンC誘導体」、「グリチルリチン酸」、「オイルアルコールフリー」、「ノンコメドジェニック」です。この成分が含まれている商品はオススメですよ。この4つの成分が配合さらていればひとまず安心していいはずです。

いつまでも若いつもりで若者用の化粧水を使うとあんまり効果がないのを知っていますか?なぜなら若者用を使っても潤いが不足してしまうらしく、効果があまりないようです。

 

お肌を清潔にキープするために洗顔は朝晩の2回はするべきです。そして洗顔したらできるだけ早く化粧水をたっぷりつける!そして美容液と乳液で潤いを閉じ込める!しっかり潤いを与えることが重要なんですよね。

吹き出物ができてしまってもキチンとお手入れすれば怖くないんですよね。早めにケアしてあげればキレイに治りますし。

 

私も年には勝てないので、日頃からスキンケアは手を抜かずにやらなきゃならないってことですね(^^)